ナイアガラの滝に行くときに、知っておきたい事と持っていきたいもの

ナイアガラの滝はカナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州の国境となっている場所で、ナイアガラ川にある滝です。高さよりも幅が広く、滝の水量の中でもかなりの水量が流れている滝でもあります。ナイアガラの滝の周囲は観光地が進んでいるため、自然の中というよりもレジャー施設やホテルの近くにある場所となりつつあります。特に観光客の大半はカナダ側からナイアガラの滝を見ることが多く、夏には遊覧船がナイアガラの滝のカナダ側からアメリカ側に向かって行き来したり、ライトアップもよく行われています。そのため六月から八月が最も良い季節とされ、九月以降からは紅葉や雪の時期と、観光客も少なくなります。そのためツアーの時期も考慮して予約すると観光も捗ります。ナイアガラの滝に関するツアーは、観光客が多い場所であることから、実に多彩な内容が用意されています。ツアー客の母国語ガイドの同行や、その他ナイアガラの滝以外の観光名所案内をつけるなど、様々なツアーがあります。
そのため必要としているオプションを比較して選択することも大切です。
ナイアガラニューヨーク日帰り

ナイアガラの滝への行き方

ナイアガラの滝までのアクセス方法も知っておく必要があります。アメリカ側からはニューヨーク州のバッファロー空港から、カナダ側からは直行便でカナダのトロント空港から向かうことになります。それぞれ車で四十五分、一時間半かかります。シャトルバスやタクシー、ツアーでの乗り物で向かうことが殆どですが、ナイアガラの滝周囲には駐車場が豊富にあるためレンタカーを利用するのが最も便利な方法です。必ず持っていく必要があるものは、タオルや着替え、電子機器の防水ケース等の水に関する道具です。ツアーやボート等の施設でレインコートは支給はされますが、水量が非常に多く、風向きや場所によっては頭から被ることもあるためです。そのため同じものでも幾つか持っていくと役に立ちます。行くときもすぐに乾く服装を来ていきます。冬は非常に冷えるため上着も必要となります。
バッファロー空港からナイアガラの滝への行き方はこちらのサイトを参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です